高血圧にはトマトジュースがおススメ

健康に良いと言われているトマトジュースが、高血圧の予防と改善にも効果があるといわれています。トマトの成分の中のリコピンとカリウムが高血圧に良いと言われている理由です。
カロテノイドの一種であるリコピンはトマトの赤い色の成分で、特に抗酸化作用に優れていて、ビタミンEの100倍もの効果があると言われています。癌や動脈硬化の原因である活性酸素の除去には、抗酸化作用のある成分が効果的です。特に動脈硬化は血管がしなやかさを失い固くなってしまうことで、血管に余計な負担をかけてしまうものです。血管への負担は高血圧の原因となり、心臓にも負担が及びます。動脈硬化の改善により、血圧低下が期待できるのです。
そしてトマトに含まれているもう一つの成分であるカリウムは、天然の降圧剤として知られています。現代人は味の濃いものなどを食べることで、体内に多くのナトリウムを摂取しています。ナトリウムは水分を引き寄せる働きがあるため、血管内のナトリウムの濃度が高ければ細胞から水分を引き寄せてしまうため、血液の量が増えてしまい血管や心臓に負担をかけて血圧を高くしてしまいます。カリウムはナトリウムを体外へ排出する効果があるため、血液の量が増えてしまうことを防ぐ効果があるのです。
高血圧の改善のためにトマトジュースを飲む場合の注意点は、塩分不使用のものを選択することです。トマトジュースに含まれているカリウムで体内のナトリウムを排出できても、塩分入りのトマトジュースにはナトリウムが含まれているため大きな効果が期待できません。最初は味気ないかもしれませんが、塩分不使用のトマトジュースを選択することで、効率よく血圧を低下する作用が期待できるのです。